newsニュース

宇宙飛行士・山崎直子さんとの対談が実現! in「サステナブル・ブランド国際会議2021 横浜」

 2021年2月24・25日(水・木)にパシフィコ・横浜ノースで行われた「サステナブル・ブランド国際会議2021横浜」。持続可能性の先にある再生可能な社会や環境を目指し、さまざまな立場の方々のセッションが行われました。

 そしてこの会議のセッションプログラム25日17時20分〜約1時間、当協会(運動器の健康・日本協会)も参加。松下隆専務理事が座長となり、ゲストに宇宙飛行士の山崎直子さんを迎えて三上容司理事と対談を行いました。

 テーマは「運動器の健康が人生100年時代の持続可能な社会を作る」

 山崎直子さんは、国際宇宙ステーション(ISS)で過ごした際の体の使い方や鍛え方、宇宙と地球の重力の有無による違いなどを教えてくれました。また、三上理事は、山崎さんのお話から、宇宙飛行士の経験が、今後の整形外科医療の分野にも大変参考になると語り、お互いに「運動器の健康と幸せ」についてさまざまな話が展開されました。

 この対談内容については、当協会の広報誌『Moving40号』(6月1日発行)に掲載。また、このホームページのコラムで数回に渡り、ご紹介していく予定です。